10月
14
2014

使途不明金が多すぎる!

我が家の年収は300万円弱です。この辺の地域での賃金としては妥当だと思います。

賃貸マンション住まい、車は中古で現金購入。私も夫もクレジットカードは一切持っていません。 なので、ローンや借金は全くありません。 毎月の決まった支払いを計算しても、毎月3万円は貯金できるはずなんです。 なのに、家の貯金は0。結婚して10年なのに。 特に家計簿をつけてないので、何に使ってるかわからないのです。 毎週土日に一度は子どもを連れて外食します。週に一度なので贅沢だとは思ってません。逆にそれくらいしないと、子供がかわいそうだと思ってます。

どの家庭でもそうだと思いますが。 洋服なんかも季節の変わり目に買うくらいで、私は化粧品でさえまともに買いません。 本当に不思議なくらい、給料日前にはいつも金欠です。 毎月余裕が無いため、私は友達と遊びに行くことも出来ず、子供に習い事をさせたくても出来ません。

ちゃんと管理をすればと思いますが、すぼらな性格で家計簿も三日坊主。スーパーのレシートを取ることでさえ忘れてしまい、結局意味が無いんです。

高級品を食べてるわけでもないので、どこをどう改善すればいいのかわかりません。 子どもはどんどん大きくなるのに、いつまでも貯金できないままでいいのかと不安になります。 毎月何とか生活出来てればいいのか、子供に手がかからなくなったら私も働きに出ればいいのか、といつまでもポジティブな考えをしてしまいます。

夫も特に何も言わないので、それでいいのかと思うのかもしれませんが。 独身時代は貯金も出来たのに、その時のように上手くやりくり出来るようにしたいです。 全部現金決済で、借金が無いだけまともなのかな?とも思います。

子どもの歯の治療でどうしてもこれからお金が必要になってきそうなんですよね。。。歯並びがあまりよくなくて矯正を歯医者さんから勧められています。高額医療で返金はされるそうなのですが、たちまちは支払いをしないといけないので貯金もないのにどうしようかと思っています。

歯の矯正をするためにローンを組むことができるっていうのもネットで調べたらありました。

参考・・・歯の矯正費用は低金利カードローンで借入して支払うのがおすすめですよ

今まで借金を少しでも抱えたことがないので本当は借金を作ることはしたくないのですが。。。。子供のためにもと考えると最悪その手段を取ることを考えています。

 

 

0
10月
09
2014

学生時代は遊興費でお金に困った

学生時代は、兎に角遊びに遊びまくっておりましたから、すぐにお金が無くなってしまい、困ることがしばしばありました。

飲み会はもう行かない訳にはいきませんので、必ず3,000円から5,000円は、使ってしまうのです。そしてボーリングもよくいきましたので、結構平気で手元にあるお金をあるだけ使っておりました。

こうしてすぐになくなってしまうお金を手に入れようと、パチンコ屋さん通いするのです。勝った時は、もうこれで2~3日は、ホッと一安心で、また平気で次の飲み会に行ってしまいました。

手元にあるお金は、じっとしている事なんて、絶対にありえなく、また底がついたら、パチンコ屋さん通いになるのです。大きく勝った後は、もうご満悦状態で贅沢をしてしまう事を繰り返しておりました。

勝ち続けている時は、結構先の事も考えずに、何故か余裕を持っていたように思います。

問題は、何度となくやってくる金欠に、それをまかなう手段がパチンコと言う悪循環で、大学の授業の合間の余興を楽しむためにパチンコ屋さんに行っているのか、パチンコ屋さん通いのついでに大学に行っているのか、もうさっぱり訳が分からないくらい、入り浸っておりました。

そして問題は、負けてしまった時です。小さく負けた場合は、憂鬱な気持ちを引きずったまま、明日の勝負にかける気持ちで、早く明日が来てほしいと、よく思っていた記憶がまざまざと呼び起こされてまいります。

そして、ドツボの大負けをしたときは、もうパニック状態です。帰る電車賃もなくなってしまい、仕様がなく、遠い何駅もあるような距離を、がっくりしながら歩いて帰った事もたびたびでした。

結局明日の食費もなく、友達に頭を下げる情けない状態でした。

さすがにこのままだとダメだと思い、アルバイトする事にしましたよ。私が働いたバイト先は、ゲームセンターのアルバイトです。

http://xn--ccke4bwbu0dwc8g7d9cyee.com/

学校の近くで、よく遊びに行く場所だったんですが、ちょうどバイトの募集が出ていたので勢いで働き始めました。 何だかんだで2年間も働く事になり、それからはお金に困らない学生生活を送れるようになりましたよ。

0
6月
20
2014

娘の習い事にお金がかかり過ぎています

私のお金の悩みは、娘の習い事にお金がかかっていることです。 習い事をすることは、とても良いことだと思います。 子供が望むことを叶えてあげるのも、親の役目だとも思っています。

ただ私の娘は色々なことを習いたがり、正直金銭的負担が大きいです。 今は学習塾に通うだけではなく、ピアノ、ダンス、水泳と習っています。 「経済的に苦しいから通わせられない」とも言えないので、生活費を切り詰めながら何とか習い事の費用に充てています。

毎日のように習い事へと元気に出掛けて行く娘を見ていると、我が娘ながら感心してしまいます。 日々成長していく娘の姿を見ることにも、親として楽しみを感じます。 家でピアノを弾いて聴かせてくれたり、華麗なダンスを披露してくれると感動もします。

しかし出来れば習い事を減らして欲しいなと、どうしても思ってしまいます。 このままの生活が続くと家族旅行なども当分出来そうにありませんし、貯金も出来そうにありません。 将来のことを考えると、少し貯金もしておきたいのです。

最近娘が新たに英会話を習いたいと、言い始めました。 英語は絶対に覚えておいた方が良いとは思うので、習わせてあげたいですが…。 英会話を習いたいのであれば、他の習い事を止めるように言うつもりです。 意欲を持っている娘には可哀想ですが、お金がいくらでも自由に使えるわけではないので分かってもらうしかないと思っています。

来月友人の結婚式があり、どうしても以前まで着ていた礼服が着れなくなってしまったので、新しい礼服が欲しい。。。※女性ものの礼服

でも今月もカツカツの生活なのでどこから捻出してくるかでとても頭が痛いですね(>_<)月謝を遅らせるわけにもいきませんし・・・・主人のボーナスもまだだし。。。辛い・・・

でも子供にはこんなところは見せたくないので一人お風呂に入っているときなんかに物凄くいろんな考え事をしています(>_<)

0
6月
13
2014

頭痛でお悩みの方にお勧めの無料アプリ。

梅雨時期で、低気圧前線が頻繁に訪れるようになりました。 そのため、社会人になってから偏頭痛持ちになった私は、この時期が毎年やってくるたびに、とても憂鬱になります。

そんな時に、同じ頭痛持ちで長年困っている友人から、気圧から頭痛を予測し、お知らせしてくれるアプリを進められました。 それが、「頭痛~る」と言うアプリです。

最初は無料でダウンロードできるものの、半信半疑でした。

また、以前にも実は類似したアプリをダウンロードしてあまり役に立たなかった思い出があり、友人からお勧めされたものの、効果が表れるのか心配でした。

ですが、そんな私の不安や心配を打ち砕き、このアプリはそこそこの役割を果たしてくれています。

自分が住んでいる地域を設定し登録してから利用するのですが、時間ごとに気圧の変化を知ることが可能なため、頭痛がした際にちらっとでも見ると、やはり気圧がぐんと下がっていたりこれから下がりそうだったりと、頭痛警報などが表示されているのです。

上記のような機能を備えてくれているので、現在は頭痛がしたりすると必ずアプリを覗いています。

そうすることで、その後頭痛が生じた際に対処できますし、何より頭痛の原因が分かるので、病気で頭痛が生じている場合と区別がつけるようになりました。

このアプリは、頭痛で頭を抱えていた私にとって、最高の救世主となっています。

まだまだ大気が不安定で低気圧によって頭痛で苦しむ時が多々あると思います。 なので、そういう時はこのアプリを頼り、少しでも状態を改善していきたいと考えています。

このように、最近は生活上でも大変便利なアプリが増えてきたような気がしますね。

どうしてもLINEやFacebook、TwitterなどのSNSアプリが人気でこういったアプリは地味なんですが、使ってみるととっても便利ですよ。

そういえば、LINEが上場するみたいですね。凄いですよね。儲けてるんですね。

私も何かアプリでも開発しようかな。当たれば一瞬で億万長者になれそうですね(^^)/

まぁ、難しいでしょうけど。。。

とりあえず手堅く株でも買っとこうかな。でも、先日イオンの株を買ったばっかりだしな。

ちょっと株価が下がってて、今買っておけば特捜だと思いかっちゃったんですよね。(イオン株の買い方

現状、あまり変わってないので今のところたいして儲けていませんが。。。まぁ、配当金も貰えるのでこの時点で得してるんですけどね。

LINEの株も魅力的ですね。

0
5月
21
2014

小さな努力、継続は健康なり

私の仕事は内勤なので運動不足が慢性的に悩まされています。

かといってスポーツは得意なほうでもなく、子供のころから喘息気味だったという事もあり、筋トレやジョギングなんて三日も続きません。学生時代に授業でやって以来、まったく運動をしなくなったことを30過ぎて最近気にしています。

でも今更ながら運動なんてとてもじゃないけどできません。そこで、運動以外に健康の為に何かできる事はないか?と生活を改めてみる事にしたんです。

そんな背景もあって、今年になって引越しをきっかけに少し生活様式を変えてみました。まずはベッドをやめて布団で寝起きするようにしました。

当たり前のことですが、これによって毎日寝る前に押し入れから布団を出して敷き、朝起きるたびにたたんで押入れに戻すことが私の日常になりました。とても小さなことですが、ベッドに比べてやっぱり規則正しい運動量が増えますので、健康にとって決してマイナスではないでしょう。

心なしか寝起きが良くなりました。

そして食生活もちょっと見直して、外食の回収を減らして自炊がメインに。少なくとも野菜はサラダをコンビニで買うのではなく、スーパーでその季節に合わせた旬の食材を選ぶようにしました。

市場に出回る季節モノの野菜は栄養価も高く、さらにリーズナブルという経済的にも健康的にも優しいチョイスだからです。

これでタバコもやめられたら最高なのですが、残念ながら100パーセント禁煙というわけにはいかず、とりあえず本数を減らすようにしています。喘息にはタバコが一番ダメなんですけどね。。。なかなか止めれません( ゚Д゚)

まずは食後と寝る前に一本ずつ吸うぐらいのメリハリをつけることから。徐々に減らしていけば、いつかは止めれるだろうと思っています。

健康ばかりに気を取られて長続きしないようでは元の木阿弥ですしね。 まずは小さなことから少しずつ変えるように心掛けています。健康も小さなことからコツコツと。

0
4月
12
2014

海洋深層水

先日、高知県に住んでいる友人から、室戸岬の海洋深層水が送られてきました。

私はこの時まで知らなかったんですが、この海洋深層水ってミネラルが豊富に含まれていて、体にいいみたいですね。

飲んだ感じは普通の水なんですが、飲み始めてから体の調子が良くなってきたような気がします。

毎朝むくみがひどかったんですが、この水を飲み始めたからはだいぶマシになりましたね。

水ってすごい力があるんですね!

0